心配・・・ うちの赤ちゃんなかなかハイハイしないんです

赤ちゃんと環境

赤ちゃんの成長、かわいいですよね。

毎日成長しています。

 

笑うようになったり、声をあげるようになったり、

首が座ったり、寝返りの日はとっても感動しましたよね。

 

赤ちゃんの時は、早くハイハイして、早く歩いて、

早く話してと期待していたのですが、

今となったらその時にもっと時間かけて欲しかった・・(笑)

 

成長が速すぎて寂しさを感じている今日この頃です。

もっとゆっくり成長して・・(笑)

 

とはいっても、育児書や周りの子をみたりして、

だいたいハイハイしている頃に、

うちの子はハイハイしていない!

 

心配になりますよね?心配でしょう。

結果から言います、大丈夫です!(笑)

 

その大丈夫な理由をこのあと紹介していきますね。

 

赤ちゃんのハイハイするころ

[quads id=1]

生後3か月~4か月あたりで首が座ってきます。

 

そして生後半年前後あたりで、寝返りを打ちます。

 

半年から7か月後の間でお座りができるようになり、

ずりばいを始めます。

 

そして生後8か月あたりからハイハイをします。

 

というのが一般的に言われていますね。

ただ、うちの子は首座りが2か月と早すぎ!(笑)

でも、ズリバイなんかしませんでしたよ?(笑)

 

あくまでも一般的な基準であり、気にしすぎないことです!

そんな私も身長が低すぎて気にしていましたが(笑)

 

いろんなケースがあるということです。

ハイハイをしないでつかまり立ちに

先に行ってしまう子もいるんですよ。

 

ハイハイをしない子の理由

私甥っ子が6人いるのですが、全員違いましたよ ケース。

 

私の息子は、地面に座っていて

前かがみの姿勢になってなんか進みたいみたいな

様子から四つん這いになったんですね。

それから動き出してハイハイでした。

 

甥っ子は、つかまり立ちを先にして、

その状態から腰を落としてハイハイを始める(笑)

 

もう一人の甥っ子は、

腕立て伏せみたいな体形になってからハイハイを始める。

 

みんなおもいおもいのやり方があるんですね(笑)

 

ハイハイをしない子にはしない理由があるんです。

 

意欲がわかない

筋力がまだ備わっていない

 

移動なんて別に興味もないし

したくもないと思っている赤ちゃん、

ハイハイに必要性も意欲も感じていないんですね。

 

うちの息子もそのタイプ。

 

たまたま私がトウモロコシを落としまして、

それを咥えたくて移動してきたのが

初めてのハイハイでした(笑)

 

なので、興味のない子意欲のない子は、

その子の好きなものを遠くに置くと

意外と取りに来るかも!

 

筋力が備わっていないケースもありますね。

手足、お尻、足の筋力が必要です。

これらが発達していないとしたくてもできないですね。

 

かといって鍛えるとかは難しいので、

待ってあげてください。

 

もしできることをしたいなら、

おもちゃを持たせて振らせるとか、

足に何かおいてみるとか簡単な負荷はかけられますね。

 

あとは、ママが手をつないでスクワットとかね。

 

楽しんでやれることならOKですが、

赤ちゃんが嫌がっているなら待ちましょう。

 

 

ハイハイは必要?

結果からお伝えします。必要ではありません。

 

甥っ子はつかまり立ちから歩くことを先にして

ハイハイはしませんでした。

だから大丈夫。

赤ちゃんとはいえ、その子に意思はあります。

 

でもハイハイをしたほうがいいよと言われるのは、

それも筋力のことですね。

 

腕の力の発達や、腹筋など。

 

確かにハイハイでそれらが付くんです。

でも、立ってからも筋力はつけられますよね?

 

だから焦らないでよいと思うんです。

それにハイハイは絶対必要なわけではない!

ということです。

 

病気かな?と疑うなら・・・

私もこの時期なんかあったらすぐ病気かな?

と疑っていました。

 

怖くて焦って・・・

低身長なのかな?話せないのかな?

とかすぐググっていました(笑)

 

みんな一緒です母は。

 

病気や疾患が怖いんですよね?わかります。

 

ハイハイをしないで病気ということはありません。

もし疑うのであれば、ハイハイもせず、

しばらくたっても歩くこともしない場合、

初めて心配してください。

 

それでもほぼほぼ少し遅れただけー

というのがほとんどです。

 

ただ、稀に関節脱臼低緊張などがあります。

関節脱臼は関節が外れている状態なので、

見せて治すという感じですね。

 

低緊張はさまざまなものがありますが

要するに筋肉が張っていないという状況。

この場合はお医者さんに相談して

治療などに取り掛かることがありますね。

 

ほとんどの場合は大丈夫ですが、

心配なら小児科の先生に相談してみてください。

 

なんかこんな簡単なこと聞いていいのかな?

とか私もおもっていましたが、

小児科の先生はずっとそうやって聞いてこられたので、

丁寧に答えてくれます。

 

それで安心できるなら積極的に聞きましょう!

 

まとめ

ハイハイをしない赤ちゃん、

まず心配しないで、よく見て待ってあげてください。

 

その子その子のペースもありますし、気持ちもあります。

 

様子をみて刺激してあげてください。

 

それでも心配が続くようであれば、

小児科の先生に相談してみましょう!