赤ちゃんと旅行に出かける際の選ぶホテルは?

赤ちゃんと環境

赤ちゃんとの旅行!楽しみですよね。

私も初めて宿泊の旅行したときはウキウキでした(笑)

 

でもあまりにも気を張るあまり

荷物が大量になりすぎて大変だったことを

よーく覚えています(笑)

 

念には念をいれてしまうんですよね(笑)

 

それに宿泊先もすごく考えましたよね。

まだ子供がいない時の選ぶ基準は、

ステイタスだったりしていたのに、

もうすっかり子供中心(笑)

 

さて、今回は、そんな赤ちゃんとの旅行時の選ぶホテル

どんなホテルが良いのか?

何に気を付けて選べばよいのかなど紹介していきますね!

 

赤ちゃんとの旅行でのホテル選びはどうやってするの?

[quads id=1]

今の時代すごいですよ!

私も子供持つまで知らなかったし、

スルーしてて見向きもしなかっただけだろうけど(笑)

 

もう各ホテルなどに赤ちゃんと一緒プラン

というプランがあったりするんです!

びっくり!

 

こんなに世間は優しいんだと初めて見た時思いました。

 

単純にグーグルなどに「赤ちゃんと旅行宿泊」と

打ち込むだけで、

もう対応しているホテルが続々出てきます。

 

特にプランが特別に用意してあるところは

上位にでてきますよ!

 

ただですね、ひとつ注意点として、

赤ちゃんは宿泊OK・・だけど中身をみると

特に赤ちゃんへの対応がないというところは

たっくさんあります!

 

ただ、ホテルによっては、赤ちゃん用布団、

赤ちゃん用食事など、

赤ちゃん用に用意されているところもあるのです。

 

何をメインに考えるかですが、

もし赤ちゃんをメインに考えるなら、

そういう赤ちゃんへの具体的な対応

記載してくれているところが安心です。

 

赤ちゃんとホテルに泊まる注意点

これ私自身の体験で記載しますね!

今3歳の息子が赤ちゃんの時に

ホテルに宿泊したときのこと。

事件は3件起きました(笑)

 

1件目は、ホテルの鏡台の横に繋がっているランプを落とし、

破損で弁償・・(笑)

怪我がなくてよかったのですが、

ホテルは置物がなにかとあります。

 

おうちのように置物はすべて高いところへ!と

赤ちゃん仕様になっているわけではないのです。

 

インテリアなどもこだわっているホテルがありますよね。

そういうホテルにいくことになるなら、

まず部屋についたら、赤ちゃんが触れそうな場所の

置物はすべて上に上げるか隠すということを

ぜひしてください!

 

2件目は、ベッドから落下事件。

これは起きがちですよね(笑)

得てしてホテルは和室付きのところもあるのですが、

ベッドが多い。

 

そしてベッドの高さもおうちのように

赤ちゃんに合わせてはいない。

そのため、寝相の悪い赤ちゃんはいとも簡単に落下・・・。

 

たまたまそれが朝だったから気づいてよかったけども・・・。

泣き叫んでましたよ。

 

怪我する高さではありませんでしたが、

もし打ちどころが悪かったらと思うと

ぞっとします。

 

3件目は、おふろです。

これは事件というよりチェックしておいたほうが

良いかなと思うのですが、

せっかく温泉だったので入ろうとしたら、

おむつの赤ちゃんは駄目だと・・・。

 

え・・・とフリーズ。

ダメと言ってもこのホテルはまだよかったのが、

赤ちゃんの水遊び用おむつありますよね?

それを履いて入浴してくださいとのこと。

 

そこのホテルにはプールなどもあったので、

販売してくれているので購入して入りました・・・。

 

高級旅館や高級ホテルなら

その辺気を付けて聞いてみたほうが良いかもです。

 

というように冷や汗なことが3件も起きました(笑)

 

追記ですが、食べ物は持参するほうが良いかと思います。

幼児なら食べられそうなものはありますが、

赤ちゃんはやはりお母さんが普段から

食べさせているもののほうが良いですね。

 

お勧めの赤ちゃん連れホテル

実際の名前は伏せますが、赤ちゃんと宿泊旅行してきて

とても良かったところを紹介しますね。

 

石川県にあるホテルでした。

 

■まず、赤ちゃん用の浴衣がある!

かわいくてたまらなかったです。

めちゃめちゃ写真とりました。

 

■ここの一番感動したところは、お風呂!

もう完全に赤ちゃんや子供のために

つくられたホテルなので、

浴場の床がなのです!感動です!

すべることもないし、

すべったとしても転んだとしてもなんです。

すごくないですか?!(笑)

 

これお母さんもゆっくり洗えるんです。感動しました。

 

■お部屋がシンプルかつ高さなどすべて赤ちゃん仕様

置物などが一切取り除かれています。

机の角にはすべてクッションが張り付けてあります。

そしてなんとおしりふきが常備されていました。

 

部屋からでてもすべてがカーペット仕様なので、

よちよち歩きの子も大丈夫!

 

そしてなんといってもどこに行っても子連れなので、

うるさくしてても泣いていても、

食堂で食べ散らかしても誰も何も気にしない!

 

これが一番うれしいですよね。

周りの目を気にせずに大人も子供もはしゃぎ放題です。

 

まとめ

赤ちゃんの旅行先のホテルは、事前調査がカギです!

どこまで赤ちゃんへの対応がされているのか、

ホテルにより大きな差があります。

もちろん、赤ちゃん仕様のところでは

高級感などは程遠いかも。

 

でもゆっくりできて、

周りの目も気にせずに温泉食事ができるのは

とても嬉しい旅行になりますよね!