赤ちゃんのおやつ6カ月って何食べる? 食べさせても大丈夫なの?

赤ちゃんと環境

赤ちゃんのおやつを食べている姿、

とってもかわいいですよね(笑)

 

ハムハムしている感じがたまらない!!

 

ということではなくて、

赤ちゃんにおやつってそもそも与えても良いのか?

まだ6カ月っておやつって何を食べるものなのか?

 

いろいろおやつの疑問ありますよね。

 

今回の記事は、

赤ちゃんのおやつは食べさせて大丈夫なのか?

6カ月くらいの子供はどんなおやつを食べるのか?

などなど、赤ちゃんおやつ事情を紹介していきます!

 

赤ちゃんにおやつって与えて大丈夫なの?

[quads id=1]

結果から言うと、

赤ちゃんにおやつは与えて大丈夫です!!

 

無添加やら無農薬やら本当に最近騒がれていますが、

6カ月などの赤ちゃんのおやつ

市販で買ってもそうとう安心なものになっています。

 

いやもしかしたら私みたいな料理ヘタからすると

手作りより安心なのでは?とすら思います。

 

まず材料や食べる物としておやつは全然問題ありません。

 

そして食べる量としてはどうかというと、

三食のこのころはミルクや授乳、

離乳食というところですが、おそらく足りないでしょう。

 

だからといって食べ貯めることなど

赤ちゃんにはできませんよね。

 

補助食としておやつがあるイメージです。

 

保育園や幼稚園などでも、

午前に一度、午後に一度少量ですが

おやつをくださっていました。

 

サイクルでいくと、朝食、10:30おやつ

昼食、15:00おやつ、夕食

というような流れですね。

 

赤ちゃん6カ月のおやつってどんなもの?

6カ月ごろの赤ちゃんであれば、

口で溶けるタイプおやつが主流ですね。

 

おせんべい、スナック、ボーロ、ビスケットなど

種類はいくつかありますが、

基本口に入れると溶けてしまう感じのものです。

 

ボーロも丸いものですが、

誤嚥などが無いように即溶けるものになっています。

 

市販のものでいけば、ビスケットなどは牛乳、

カルシウムなども考えられていたり、

せんべいには、ひじき小魚など

こちらも栄養補助としてのものが多くありますね。

 

意外とカルシウムなどの栄養は

むしろ食事からとるのが難しかったりするので、

とてもプラスになるおやつなんですよ!

 

市販のおやつはイメージだけで避けられがちですが、

よっぽど栄養を考えてあり、

よっぽどアレルギーなどの対策もされているので、

とても安心。

 

そして食べやすく作られているので、

自分の手で持って食べれたり、

外出先で少し静かにしてほしい時など、

とっても役に立ちます(笑)

 

赤ちゃん6カ月の手作りおやつレシピ

わたしは料理ヘタなのでそこまで頑張らず

おやつは基本、市販でしたが、

一人目の子なので、やはりできる限りのところで

チャレンジだけは数回したんですよ(笑)

 

チャレンジした中で喜んで食べてくれたものを

ご紹介しますね!

 

■卵なしホットケーキ

材料

  • 薄力粉 100g
  • 砂糖  20g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 豆腐  100g
  • 牛乳  100cc

味付けするため野菜などすりおろし混ぜてもOKです。

 

作り方

  1. ボウルに薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーを
    合わせてふるう。
  2. 豆腐を別のボウルでペースト状になるまで混ぜる。
  3. 豆腐に1を入れ、牛乳を入れてぽってりするまで
    牛乳を少しずつ入れていく。
  4. 弱火のフライパンで生地を載せて蓋をして焼きます。
    ひっくり返して両面焼ければ出来上がり!

 

手で持てる大きさにすると赤ちゃんが

自分で食べれるのでよいですよ!

 

保存もしやすいのでホットケーキはお勧めです。

たまにヨーグルトをディップしたりして食べていました!

 

■砂糖不使用カボチャプリン

材料

  • かぼちゃ   100g
  • 粉ミルク   200cc
  • 粉ゼラチン  5g
  • お湯                  50cc

 

作り方

  1. 粉ゼラチンは50ccのお湯で完全に溶かしておく。
  2. カボチャの皮をむき、
    適当な大きさに切ってレンジで加熱して柔らかくする。
  3. カボチャをミキサーでつぶすか裏ごしをする。
  4. 粉ミルク、1と3を氷水をあてたボウルに合わせて
    泡だて器で混ぜる。
  5. ミルク液が冷えてもったりしてきたら
    器に注いで冷蔵庫で冷やし固める。

 

ゼラチンがはいっているので、

赤ちゃんの離乳食の進み具合で判断してください。

 

■だいこんきなこの団子

材料

  • 大根   50g
  • きなこ 大さじ2
  • 砂糖  大さじ1

 

作り方

  1. きなこと砂糖を味が均一になるように混ぜる。
  2. 大根は1㎝四角にして電子レンジでチン
    そして大根が透き通ってきたら、
    熱をとってきなこの中にいれます。
  3. ジップロックか袋に入れて振り混ぜる。

 

私もこれ食べたかったので、

大人のおやつ用に砂糖を倍にして別に作りました(笑)

 

まとめ

6カ月の赤ちゃんにおやつは、栄養補助として最適です。

幼児と違い、チョコレートや添加物の入ったおやつなどは

食べられませんので、

市販の6カ月赤ちゃん対象おやつであれば安全安心です。

 

時間があったり、料理が好きな人は

ぜひ赤ちゃんのために手作りをしてあげても

よいですね!

 

外出の時にもおやつを持って行っておけば

泣かないようにしてほしいタイミングであげられるので、

親も子も嬉しかったりしますよ!