赤ちゃんのハイハイ 安心して遊べる場所はどこ?

赤ちゃんと環境

赤ちゃんがハイハイし始めました!

うれしいですよね!

 

同時に危険地域が増加します(笑)

 

初めての育児の場合、想像もつかなくて、

何か起きてから学ぶことだらけ。。

 

まさかの出来事の連続!私もほんとそうでした。

今は新築にすんでいますが、

息子が赤ちゃんだったころ実家だったので、

危険がいっぱい!

 

同時に、今の家って危険じゃない作りに

できているんだなーと感心したのと、

私たちが子供のころ、

よくこんなところで大人数怪我なく育ったなと感心(笑)

 

今回は、赤ちゃんのハイハイ 安心して遊べる場所について

ご紹介しますね。

 

おうちの中 ハイハイで赤ちゃんの危険場所

[quads id=1]

前述でも書きましたが、

昔のおうちと今のおうちのつくりだけでも

赤ちゃんにとって違うんですよ。

 

昔は、包丁など引き出しのドアの横に

ついていましたよね。

今はロック付きになっているか、

絶対届かない壁のマグネットなど。

 

これだけでもずいぶん危険さが違いますよね。

 

うちの実家は、ハイハイしてすぐ開けられる

扉の横にありましたので、

扉にロックつけましたもん!

 

そして下に置いてあるものは全部上へ!

古い家って本当大変なんですよ?

 

ゴキブリホイホイとかも触ろうとして、

一番長く居たいリビング。

実家ではリビングが一番危険だったかも!

 

触ろうとした赤ちゃんをついつい叱るのですが、

もうそこに置いてあるのが悪い!とよく実母と喧嘩(笑)

 

例えば、花瓶や飾り物もそう。

赤ちゃんが来た時点で凶器になる・・。

 

そして何も置けなくなる(笑)

 

今新居に移動してからは、危ないものは全部上なので、

自由にハイハイしても大丈夫!

 

次にコンセント!抜いてコンセントを舐めたりする・・・。

予想外の動きをたくさんしてくれる(笑)

 

ですので、コンセントにはすべてカバーを付けていました。

 

2歳の頃に、はぐり取られてしまいましたけどね(笑)

 

それと何度も激突してぶつけたので、

机などいろいろな角という角にクッションをつけます。

はいはいで前を見ず下を見て進んでくること、

なぜかうちの息子多々ありまして。

なんどもぶつけました(笑)

 

 

やはり、大人しか長年住んでいない家に

赤ちゃんが急にはいると

危険なものだらけですよね。

 

一度、赤ちゃんのハイハイの目線になって

危険個所がどこか見てみるのも

お勧めです。

 

キッチンとリビングが同じ繋がりになっているところは

本当に要注意してくださいね。

 

開けられる扉はすべてロックをできるように!

下に置いてあるものは、全部大人の腰の上の高さへ!

 

これだけは徹底です!

 

それとゴミ箱!

倒そうもんなら、中から出してなんでも口に入れます。

だから重たいゴミ箱にするか、やはり届かない場所へ!

 

 

この記事で紹介した、

コンセントかぶせもの

ドアロック

角クッションなどは、

比較的安価で売っていますので、

赤ちゃんグッズのお店へいくと間違いないです!

 

赤ちゃんハイハイ域を安全にするために

まずは、よく購入されています、パズル型のマット。

やはりこれは私も重宝しました。

 

そして歩こうとするころにも必要で、

長期間使えたので、そう考えるとコスパが良かった!

 

あ、しばらくは汚されるのもいやだったから

つい3歳まで使っていましたよ(笑)

 

ハイハイをするところには

マットがあったほうがよいでしょう。

赤ちゃんの手のひらも、膝も痛くないように。

 

そして大人にも認識としてよいんですよ。

このマットが敷いてある域は

赤ちゃんが動くテリトリーだと認識していると、

そのマットの上には危険なものは置かない(笑)

 

たまに、祖父母の薬などが落ちていて

冷っとしたことがありました。

だからこのマットが敷いてあるところだけは、

一日二回ほど掃除機していました。

 

 

それとキッチン内と階段。

おうちによっては

赤ちゃんが移動できてしまうテリトリー。

その場合は、を設けるのが一番でしょう。

 

このもなんだかんだ立ち上がったり、

歩きはじめも危険なので、あったほうがよいもの。

そう考えると長期で使えるものかもしれません。

 

見ていない間に階段に手がかかっていたり、

ハイハイだと手の力で上がろうとすることは、

不可能ではないので危険です。

 

余談ですが、私立ち上がるかどうかの頃、

わりと低い位置にあったやかんを自分で持ち、

足の甲にあてたのです。しかも沸騰したてにおろしたやかん。

相当なやけどを負って、病院を駆け回ったらしいんです。

 

本人はまったく覚えておりません・・・が、

足の甲にはやけどの跡が残っています。

 

足の甲でよかったものの、

女の子が顔に・・・など考えると、

もう申し訳なくて仕方ないですよね。

 

ですので、万が一を想定して

ハイハイ域はおおげさに安全にしておきましょう。

 

まとめ

赤ちゃんが動けなかった昨日まで平和だった域が、

ハイハイの途端危険地域になります(笑)

 

そして大人だけで住んできた場所は、

赤ちゃんにとっての危険が溢れています。

今一度見直して、赤ちゃんが伸び伸び動けて、

活発に行動できるように、

ハイハイしてからのおうちづくり、

気を付けてみてください!