赤ちゃんの寝かしつけにおくるみをすると効果的?

赤ちゃんグッズ

出産を終えて、産院を出る時に初めて纏うおくるみ

 

何かに包まれていると赤ちゃんも安心な様子です。

 

最近ニューボーンフォトなどでも、

巻き巻きにされているかわいい赤ちゃんの写真が

あったりしますよね?

赤ちゃんはおとなしく巻き巻きにされている状態(笑)

 

きっと赤ちゃんは何かに包まれていたり、

纏われていたりすることに安心感を覚えるのですね!

 

今回の記事はそんなおくるみのことと、

おくるみの種類や使い方、

おくるみでの寝かしつけ方法、いつまでおくるみは使う?

などについて紹介していきますね。

 

おくるみの種類と使い方

[quads id=1]

ちなみに私は以前ウエディングの業界で

働いていたのですが、

ウエディングドレスを再利用して

おくるみにされる方けっこういましたよ。

 

ウエディングドレスは

一度しか着ないのももったいないので、

その思い入れがあるドレスの一部分を使い、

赤ちゃんのおくるみをつくるんです。

 

とっても素敵なことだなと思っていましたし、

生地もキレイなので、

退院時のおくるみにぴったりでした。

 

退院時のお写真などにもキレイに映れてとても良いし、

ママの一生に一度のウエディングドレスから作られたという

ストーリーもいいなと思います!

 

おくるみは季節的な要素が大きくありますね。

これからの冬には、ボアやフリース地がおすすめです。

 

モコモコでフワフワな生地なのであかちゃんも大好きです。

おくるみに使用していつかそれをブランケットとして

使うのも良いですね!

 

地域柄や過ごし方によりボア・フリースは暑いなという方は、

キルティング素材ですね。

 

キルティングの素材なら、春秋冬と使えますね!

肌さわりの良いものを選んでおくと良いです。

 

ガーゼタイプも赤ちゃんの肌を考える上で人気ですよね!

 

そして春夏秋には、すこし上品に

コットンショールも良いですよ。

 

カシミヤ100%などは

さわり心地が柔らかくて最高なんです。

 

軽いですし赤ちゃんもらくちんかもですね!

 

それにのちのちにはショール、ひざ掛け、

インテリアなどにも使えて素敵ですね!

 

今は本当にたくさんの種類が販売されています。

季節に応じて数枚持っておいてもよいのでは?

再利用できるので無駄にもなりません!

 

プレゼントで名入りのものをもらったりしたら

とても嬉しいですよね!

愛着のあるおくるみになりますし、

写真でも名前が入っているのでおくるみ巻きも

映えたりします(笑)

 

おくるみでの寝かしつけが良いとされるのはなぜ?

おくるみでの寝かしつけには

いくつかメリットがあると言われます。

 

まず一つ目、

胎内の環境に近いことで赤ちゃんが安心する

 

なぜおくるみが赤ちゃんの安心になるかというと、

ママのおなかの中で赤ちゃんは

子宮にくるまれて体を丸めていました。

 

なので、出てきたときなどは、助産師さん巻きますよね。

あれは赤ちゃんへの安心効果なんですね。

 

その効果にするためにも、

赤ちゃんの手はしっかり体に密着させることが

ポイントだとか!

 

ふたつ目に防寒です。

シンプルにおくるみはあったかい(笑)

 

布団のシーツなどがじかにあたると

意外と冷たいものです。

冷たさ防止のためにも、おくるみは効果的です。

 

一説では、あの背中スイッチもおくるみでなくなるとか!!

 

3つ目には、睡眠のサインです。

これをしたら寝るんだよというサイクルがあると

赤ちゃんは安心して寝付けます。

 

おくるみを巻き始めたら

うとうとする赤ちゃんもいるとか!

 

最後に、モロー反射の防止です。

これが一番効果として

言われていることではないでしょうか。

 

音などに反応してびくっとする反射です。

この反射はおおきくなってもありますが、

赤ちゃんはこのことが何なのかわからず驚きます。

 

そして起きてしまうこともしばしば。

ですので、モロー反射をしないために

おくるみというものを使う方も多いんですよね。

 

何歳までおくるみの寝かしつけができる?

何歳というか、3、4カ月後から

もう手足をしょっちゅう動かしますので、

このころには何なら自分で外しますよね(笑)

 

始めは全体をくるんでいたのが、

手を出すようにして足はくるむ。

そうしているうちに嫌がり始めるので足もはずす・・

というように、なんというか自然に終わりが来ます(笑)

 

その時にとてつもなく寂しさを覚えて、

そのおくるみをずっと持っているママを私は知っていますよ(笑)

 

ちなみに私はおくるみは1週間ほどだけしました。

その時はガーゼのもらい物でしたが、

かわいいので今もふとんのように上にかぶせて寝たり、

ひざ掛けに使用していますよ!

 

まとめ

おくるみとは必ずしも必要なアイテムではありません。

でも、あると赤ちゃんには安心アイテムであり、

将来の思い出の品になることも。

 

たくさんとはいわないので、

ひとつだけでもお試し用意してみたらいかがでしょうか?

その時は赤ちゃんのお肌のことも考えて

素材を選んであげてください!

 

将来はそれがバスタオルになるかも(笑)