赤ちゃん連れでの飛行機乗車は迷惑ですか?

赤ちゃんと環境

赤ちゃんとの旅行や実家帰省などで、

飛行機を使うことがありますよね。

車なら家族だけなのでなにも気兼ねはしなくていいし、

たとえ電車でも最悪デッキに出られます。

 

でも飛行機は逃げ場がないんですよね。

 

想像がつくのでなかなか飛行機で行こうと

思う時には勇気がいります。

 

実際に他のお客様からは赤ちゃん連れは

迷惑なのかな?ととても気になります。

 

そんな内容も含めて今回の記事は、

赤ちゃん連れの飛行機迷惑なのか?

赤ちゃんが泣かないための準備と対策など

紹介していきますね。

 

赤ちゃんと飛行機に乗るうえで心配なこと

[quads id=1]

赤ちゃんと飛行機に乗るうえでの

心配事を紹介してみましょう。

 

  1. 泣き続ける
  2. トイレ
  3. じっとしていられない

 

ということがみなさんの困ることのようですね。

もう少し具体的にみてみましょう。

 

1.泣き続ける

飛行機の温度、湿度、暑さ、寒さ、

離陸時の気圧、飛行機の音など、

泣き始める要因はたくさんあります。

 

しかし赤ちゃんなのでどれが要因か

特定することはなかなか時間がかかります。

 

困るのは、少し泣く分には仕方無いなと思えるのですが、

泣き続ける時間が長くなると、周りの目が気になります。

そしてどこか迷惑かけないところに避難しようにも、

電車のようにデッキもなく。追い詰められますよね・・。

 

2.トイレ

もちろん飛行機に乗る前に

一度おむつ替えは絶対します。

そのうえでですが、

赤ちゃんはコントロールできませんよね(涙)

 

うんちをしてしまった時、とても気まずいわけです・・。

なるべく早く気づきたいですよね(笑)

 

そしてトイレに駆け込んでおむつ替えを

しようにもとてもとても狭い(涙)

もちろん持ってきてはいるのですが、

おむつの捨てるゴミ袋、絶対におわないゴミ袋に

しないと非難浴びそう・・・(笑)

 

3.じっとしていられない

もちろん赤ちゃんなので

歩き回るまではしないので安心ですが、

座席の上でもぞもぞしたり反り返ったりと

動いて脱出しようとしたり。

 

隣の方にぶつかったり・・・。

 

もうこの際、抱っこ紐で初めから最後まで

ママと子供を縛っておいたほうが

安心なのかも・・・座っての抱っこ紐って、

思いのほか苦しいんですよね・・。

 

というように、飛行機で赤ちゃん連れは

ピンチに出会うと冷汗もの。

 

赤ちゃんと飛行機に乗るときの準備グッズ

赤ちゃんと飛行機に乗るときのピンチを想定して

事前準備をしておくことで、少しだけ気楽になりますし、

安心して過ごせるかもしれません。

 

まずは上記3つの対策準備です。

 

1.泣き続ける

温度の変化が外気と相当あるような季節であれば、

羽織もの、もしくは脱いでも大丈夫な

通気性のよいシャツなどとっさに対応できるものを

持っておきましょう。

 

それといつもおうちなどでも泣き止むグッズ

あれば持っていきましょう。

うちの場合は、おしゃぶりとワンちゃんの人形でした(笑)

 

そして余談ですが、離陸時は飛行機のイヤホンを拝借して、

小さい音の音楽を赤ちゃんに聞かせていました(笑)

なんとかあの離陸音気持ちがいかないように必死(笑)

 

2.トイレ

これは上記でも触れましたが、

まず搭乗ギリギリの時間にトイレは済ませます。

 

後必ず匂わないゴミ袋持参します。

そしてもちろんお尻拭きは持って行っていますが、

タオルも持っていきます。

 

漏れてシャツにつくこともあり得るので、

着替えはスーツケースでなく、

機内に持ち込んでおきましょう。

 

3.じっとしていられない

なんか小さいおもちゃを

持っていくとよいでしょう。

 

触れるもので、迷惑ではない音のなるようなものや、

手で触って感触がおもしろいものなど、

気を引けるもの。

 

なにかに集中できる環境があれば

動かないで済みますね。

 

他の準備物としては、

寝かせる時に使用しているものなど

あれば持っていくとよいですね!

あわよくば寝てもらうことが一番安心なので、

なるべく寝てもらえるようにグッズを持っていく。

 

うちの息子はフワフワのタオルを

ぎゅっと握って寝る赤ちゃんだったので、

それを持って行ってなんど助けられたか!(笑)

 

赤ちゃんと飛行機に乗っていてどうしても困ったとき

いろんな持ち物を持って準備もして、

いろいろやったけど最終どうにもなりません、

泣き止みませんなどになった場合はもうあきらめです(笑)

 

赤ちゃんですもん、仕方ないんですよ本来。

迷惑だと思うお客さんもいると思いますが、

その人も赤ちゃんだった時があったわけですよね?(笑)

そうなるなら最初から飛行機に乗せるな

などという人がいますが、

仕方ないですよね?移動手段だもん!

 

もうどうにもならない時は謝ることと、

CAさんに頼んで席を考えてもらう、

クラスを変更してもらうということですね。

 

それと乗ったときの始めに隣の人に

少し話して迷惑かけたらすいませんと

言っておくという配慮もひとつですね。

 

まとめ

赤ちゃんとの飛行機は本当に神経がすり減ります(笑)

私も何度も乗りましたが慣れませんでしたもん、

今日は泣くかな・・と生きた心地せず(笑)

 

でもおもっている以上に世間の人はあたたかいし

CAさんも気にしてくれて感謝感謝でした。

 

私もいつかそういうママを見つけたら

助けられる人でありたいなと思っています。