1歳の赤ちゃんのおやつ みなさんどうしていますか?

赤ちゃんと環境

1歳の赤ちゃんのおやつ、考えますよねー。

 

離乳食の進み具合、アレルギーなどいろいろと大変。

 

食べ過ぎたらだめなのかな?とか神経質にもなりがち。

 

でも、私は息子を1歳の時は保育園に

あずけていたので、おやつは毎日少量を

2回食べさせてもらっていました。

 

だから土日など、おうちでも

同じようにすることにしていました。

 

ただ、考えられないほど少量ですけどね(笑)

でも赤ちゃんにとっては

もしかしたら楽しみなのかもしれない。

 

1歳の赤ちゃんにおやつは必要か?

[quads id=1]

結果からいうと、必要はないと思います。

食べさせたくない気持ちもわかります!!

栄養が偏ったりしますもんね。

 

私はおやつを積極的に与えたほうだと

思っています。

それにも理由があって、

」というものを好きになって

欲しかったのです。

 

もちろん栄養、無添加、安全は大事なんです。

なによりも。

 

でも「食べる」ことって、長年していくことであり、

楽しいことじゃないですか、いくつになっても。

 

だから食べる事は楽しいというのを思ってほしくて、

とりあえずいらないと言わないならあげていました。

 

結果、見事的中!食べる事が大好きで

もりもり食べます!!

そのかわり栄養には程遠いものも

食べていますけどね!(笑)

 

このように、各家庭で考え方は違うと思うんです。

それぞれ赤ちゃんが大事だからこそ

こう思うという考えを持っています。

 

なので、正解はないと思っていますね。

 

1歳のあかちゃんのおやつはどんなものをあげるの?

パターンとしては2つですよね。

 

赤ちゃんショップなどに

売っているものを買ってくる

もしくは自分で作る

 

今、素晴らしいことに

販売されている赤ちゃんのおやつは、

しっかり安全面栄養面考えられています。

 

ヘタすると自分でつくるより

しっかりした栄養が取れる。

 

でも母のおやつの味って

結構記憶に残っているものなので、

作ってあげるのもよし!

 

私は料理が苦手なので、

販売物を食べさせていました。

 

私自身は、母親のラスク・・

パンの耳の砂糖のやつがとても心に残っています。

おいしかったし。

 

でも大人になって知りました・・

あんなに美味しいのはあの砂糖の量・・(笑)

 

手作りであればなるべく薄味で、柔らかいもの、

アレルギーに関わらないものを作る必要があります。

 

カボチャのペーストなどはとてもおいしいと思います。

 

赤ちゃんのお菓子の量や回数の目安

離乳食完了期であれば、

100キロカロリーが目安と言われています。

 

世の中のお母さんたちにアンケートをとってみたところ、

毎日お菓子をあげているが半数以上でした。

 

次に多かったのは、2、3日に一度が30%ほど、

次が食べさせていない10%ほどという順位でした。

 

どういう声が具体的内容かというと、

毎日あげているお母さんは、

  • 保育園と同じシステムにしている
  • 子供の体重の増加が鈍いのであげている
  • 3食で食べむらがあるので、その補食に。

というものでした。

 

2、3日に一度のお母さんは、

  • 小腹がすいていそうな時がみてわかるからそのときにあげる
  • あまり頻繁にはあげたくないけど全くなしも嫌だ

というような意見です。

 

まったくあげないというお母さんは、

  • 夜ご飯食べなくなるから
  • お菓子ばっかり食べると太るから
  • お菓子より果物蒸しパンにしてほしい

などなど。

 

それぞれに考え方でそれぞれの意見がありますね。

 

1歳の赤ちゃんにおやつをあげる上での注意点

やはり一番は素材

無添加物をあげて欲しいというところですね。

添加物には十分気を付けましょう。

 

次はアレルギーです。

これは怖いですよね。

でも市販のものはほぼ対策がしてあるか、

注意で記載してあるのである意味安心です。

 

そしてお菓子を食べている時は見ていてあげてくださいね。

ボーロなど意表ついて詰まらせることもありますので、

水分をあげながら食べさせてください。

 

最後にお菓子の量ですね。

基本的にやはり3食のごはん

メインに考えてください。

 

保育園のシステムが一番いいのかなと思います。

 

1歳のお菓子で良い影響のあるお菓子

意外と3食で取り切れない栄養などを、

お菓子で取ることができます。

 

カルシウムDHAなど。

まだしっかり食べれるものが少ない時期、

お魚などもなかなか食べれません。

そういう栄養補助食として

お菓子が活用できるんですよね!

 

特に鉄分なんかは良いとされています。

 

おかし、間食というより、

自炊でなかなか取り入れにくい栄養分を

補うと考えるとよいものかもしれませんね。

 

まとめ

1歳のおやつは各家庭の考え方でよいと思います。

どれが正解というのはありません。

 

赤ちゃんに合わせてあげましょう。

お母さんが赤ちゃんのことを考えて

してあげる事であれば愛情ですもんね。

 

決まりや噂などにがんじがらめにならず、

楽しくお菓子を取り入れていきましょう。

 

私たち母親の世代は、たぶんもっと

体に良くないものも食べてきています(笑)

 

それゆえに抵抗力が強いとも考えられます。

 

ですので、自分の娘、息子が喜ぶことをしてあげる事が

母の喜びですよね!