8カ月の赤ちゃんがハイハイしないことは心配なこと?

赤ちゃんと環境

うちの息子は3歳なのですが、

ホントここ最近やっと子供の成長での心配は

しなくなったかな・・。

 

相変わらず心配性な私は、

事故に合ったら、事件にあったら、

などいつも過剰な心配をしているわけですが、

成長に対する心配というものは、

ここ最近そういえば消えていました。

 

8カ月とか2歳になるくらいまでは、

いつも心配していました。

まだ歩かない?なにかあるのでは?

まだ話さない?発達に問題が?

とすぐ不安になりすぐググる(笑)

 

ネットでみていると不安って

大きくなってしまうんですよね(笑)

 

でもその心配も杞憂で終わり、

今となればその子その子の個性

成長のスピードは違うことを受け止めています。

 

ですので、私の息子、身長低いのを気にしていたのですが、

今はかわいいなと思っています(笑)

 

8カ月の赤ちゃんがハイハイしないと心配。。

うん、心配な気持ちはわかります。

 

では8カ月の子ども、

ハイハイについてなど紹介していきますね!

 

ハイハイまでの流れ

[quads id=1]

一般的には確かに8カ月前後で

ハイハイする子が多いようですね。

そしてだいたい1歳ころまでするのかな。

 

流れとしては、

だいたい生後3カ月前後で首が座ってきます。

そして4~6カ月前後で寝がえりを覚えますね。

同時にだいたい7カ月ごろまでにお座りするようになります。

 

そこでお座りはしなくても

ずりばいを始める赤ちゃんもいます。

 

そして手で床を押して後ろに進む

ずりばいをする子が多いと言われています。

 

そしてそのずりばいのままお座りしたり、

またはお座りの状態からずりばい

もっていくというような流れがあります。

 

この一連でだいたい「進む」

という行為がインプットされて、

手のひら膝で体を支えて、

バランスを保ちながら進めるとハイハイになるんですね。

 

8カ月の赤ちゃんの状態

上記に記載しましたが、これは一般的に多い流れなだけであり、

個人差はそうとうあります。

 

うちの息子はずりばいの時期はありませんでしたし、

首座りが遅かったです。

 

もちろんその「やりかた」が

わからないという時もあるのですが、

8カ月の子供だとまだ筋力が備わっていないケースも

大いにあり得ます。

 

いままで生活してきた時を思い返して、

例えばよく物を持つという子は

腕が鍛えられているでしょうね。

ですので、腕立てのような恰好をさせると長い時間できます。

 

うちの息子はこれが得意でした(笑)

その腕立ての態勢から腰を下ろし、

膝をおろし、ハイハイになりましたね。

 

おそらく、膝を使うことをあまりしていなかったので、

そこが本人的には苦労していたのかな?と勝手に推測(笑)

 

個人差でかなり筋力の付き方も違いますので、

8カ月の目安というのは多数決的なところでしょうね。

 

ハイハイを練習させるには?

無理して練習させることはないのですが、

赤ちゃん本人が移動したがっている、

ハイハイしそうなのに!という状況であれば

すこし背中押しのお手伝いをしてあげましょう。

 

まずお母さんが横に四つん這いになり、

ハイハイのお手本を見せあげると

わかりやすいですよ!

 

そして、いつも遊んでいるおもちゃを1メートル先に置いて、

取りたい!という状況にしてあげると進みやすいですね!

 

欲しいものがあるとそこに向かっていくのは

けっこう効果的でしたよ。

思いの他ハイハイではなく、

えらい体中を引きずって向かっていった時は

その執念に爆笑しましたけれども(笑)

 

とにかく、やりたそう、

もう少しでできそうであれば練習は効果的ですが、

やりたくない、興味がないのにやらせるのは逆効果で、

次から絶対やりたくない部類に入ってしまいます。

 

赤ちゃんの気持ち、様子を最優先してあげてください。

 

ハイハイはしないとだめ?

基本的にはハイハイはしたほうが、

赤ちゃんの筋力強化には良いみたいですね。

 

しかし、先に立ってしまう赤ちゃん

今はけっこういるみたいですよ。

 

なので、ハイハイは決してしなければいけないのでもなく、

先に立ったからスゴイのでもないんです。

 

筋力の付く順番などが少し変わってくる程度なので、

そんなに心配することはないでしょう。

 

ハイハイは、想像されるように、腕の筋肉が発達します。

 

その過程を飛ばすので、

どこかで腕の赤ちゃんバージョン筋トレ(笑)

いわゆる何かを持たせることを

意識されるなどしたら良いかなと思います。

 

うちの息子もハイハイはあまり好きではなかったのか

2カ月ほどでなんとか立ちたいという気持ちが

全面にでていましたので、それはお手伝いしてあげました(笑)

 

まとめ

8カ月の赤ちゃんがハイハイしていなくても、

ハイハイを飛ばして立っても、

結果から言うと何の問題もありません。

 

赤ちゃんにも赤ちゃんの事情があります。

きちんと様子を見て観察してどうしたいかを

見極めてあげてお手伝いしてあげるのは

とても良いと思いますが、

くれぐれも無理してさせないようにしてください。

 

赤ちゃんは自分がしたくなったら自分でしますから!